ドーミーインホテルの大浴場で”ととのって”健康的なホテルライフ~ご当地朝食を楽しもう~

今回は行きつけのホテルチェーン「dormy inn ドーミーイン」の魅力を熱くっ!!!ご紹介したいと思います。
全国展開するビジネスホテルチェーンで、”わが家でくつろぐように過ごせる空間作り”をモットーとしています。そのクオリティーは、もはや今までのビジネスホテルのイメージを覆すような、まさに「滞在を楽しめるホテル」です。

まず、ドーミーインと言えば、大浴場・露天風呂が素晴らしい!!!
地名によって、豊穣の湯 (池袋)、善光の湯(長野)、勝運の湯 (甲府)など名前が付いており、
温泉に力を入れているということが分かりますね。


その人気の秘密は、ビジネスホテルでありながら、露天風呂、サウナ、水風呂までついているところ!
石選びから積み方、お湯の量など細部にこだわって作られた露天風呂はまるで温泉旅館に来たよう♪
個人的おすすめの露天風呂はこちら↓↓↓

・天然温泉 関門の湯 ドーミーインPREMIUM下関
関門海峡を一望できる最上階の露天風呂は最大の魅力。特に夜景は感動的。
・天然温泉 茶月の湯 ドーミーイン EXPRESS 掛川
大浴場から「掛川城」が望めます。夜はライトアップもしてますよ。
・天然温泉 善光の湯 ドーミーイン長野
武田信玄と上杉謙信が戦った有名な「川中島の合戦」で、傷ついた武将たちが傷を癒したとの
言い伝えが残る名湯「中尾山温泉」からの運び湯なんです!

お風呂あがりのアイスキャンディーサービス、朝はヤクルトのサービスも♪

続いてサウナですが、ドーミーインのサウナ目的で泊まるお客さんも多いとか。
最近では女性のサウナーも沢山いらっしゃいますね!
サウナ用語で、”ととのう”という言葉をご存じですか??
サウナや水風呂を何回か繰り返した後、外気浴(休憩)をするとディープリラックス状態になり、この気持ち良い状態に達することを、”ととのった”と呼ぶそうです。
ここで、重要なのが、サウナと水風呂の温度。(これは持論ですが。。笑)
しっかりと暑いサウナとキンキンの水風呂!これが何度もリピートしてしまう嬉しい要素。

湯あがり処。漫画を読んだり、マッサージ器でリラックス


続いてのポイントは、朝食がほんとにおいしい!!!
ビュッフェの種類が多い、かつ、その地域のご当地メニューを食べることが出来ます。
たとえば。。
ドーミーイン帯広「豚丼」、ドーミーイン札幌「選べる海鮮丼」、ドーミーイン博多「黒豚しゃぶしゃぶ」
旅先だと、食べたいものが多すぎて食べ損ねたーーー、ということがよくありますよね??
ドーミーインの朝食なら、自分が食べたい分だけ食べられますよ♪


写真は明神の湯ドーミーインPREMIUM神田のご当地朝食、「大海老天蕎麦」。
揚げたての天ぷらが楽しめます。この日はエビ、ホタテ、なす、まいたけ、これが食べ放題なんて贅沢。。
お蕎麦も本格的でとても美味しいです!
季節や期間によって限定メニューも出るので、年中楽しめますよ!


お部屋も、広さに関しては他のビジネスホテルと変わりませんが、とても機能的に作られています。
ベッドの脇に、コンセント、電気の電源がついています。(これが意外と他のホテルではデスク周りについている。)
洗面所、トイレが独立しているのでとても使いやすい!(女性には嬉しいポイントですね。)
ホテルによって、ファミリールームや和様式の部屋タイプもあります。

デスクも付いているので、ワーケーションも可能です!
最近では、リフレッシュの為にホテルで仕事をするという方も増えています。
長時間利用可能なワーケーションプランもあるので、気分を変えて効率UPを図るのもよいですね。

こちらは、夜に無料で提供される「夜鳴きそば」こちらも人気の一つです。
シンプルな中華そば(ラーメン)は飲んだ後の〆にぴったり!

ドーミーインの魅力が伝わりましたでしょうか??
ただ泊まるホテルから、”滞在を楽しむホテル”へ。
こういう時だからこそ、皆さんもホテルライフを楽しんでみてはいかがでしょうか?

スタッフS

紡ぎ旅ホームページ
ドーミーイン公式ホームページ