日本100名城の「金山城跡」をぶらぶらハイキング~絶品太田グルメも堪能~

日本100名城の一つ、群馬県太田市にある「金山城跡」別名「新田金山城」とも呼ばれています。


上杉謙信、武田勝頼の猛攻を10数回も撥ね退けた堅城と言われています。立派な石垣を持つ山城、是非行きたい城の一つでした!
最寄りは東武伊勢崎線太田駅。まずは腹ごしらえします。

「太田焼きそば」を食べることに。太田焼きそばは麺が太いのが特徴のようです。麺がもちもちでおいしいー!!お店によって具や味付けは様々とのことで、色々なお店で食べてみるのもいいですね。



この日は天気も良し&運動の為、城跡まで徒歩で向かうことに。

(ちなみに大体入り口までは徒歩で一時間。。よい運動です!!)
まずは、史跡金山城跡ガイダンス施設へ立ち寄り、歴史をお勉強。こちらで御城印も購入できます。
この施設、建築家「隈研吾」氏による設計で、外壁には金山城の石垣をイメージした石板が配置されており、なんともオシャレ。

いよいよ、城跡へ向かいます。頂上(本丸)への道は色々なコースがあり、
道は整備されていますが、まさに山登り!という景色を楽しめます。



途中、「物見台」からは周囲が見渡せます。



ガイダンス施設から30~40分歩くと、ところどころ石垣が見えてきました。そして、写真で見て是非見てみたかった「大手虎口」の石垣に到着!復元整備されているとは言え、このような立派な石垣がこの山の上に残っているというのはほんとにすごいっ!南曲輪休憩所にて、「100名城スタンプ」も自由に押すことが出来ます。

頂上付近にある「日の池」。大きさは直径16mくらい。結構大きいです。独特の美しい形が、なんとも神秘的です。実はこの池は、何らかの信仰の場だったのではないかとも考えられています。

頂上には、新田義貞を祭神として祀る「新田神社」があり、金山城の本丸跡とされています。

帰りに、「登利平」の鳥めし弁当を購入しました。この鳥めし、タレに絡んだ柔らかい鶏肉が絶品のお弁当です!!一度食べてから、虜になりました。主に群馬県に店舗があるお店となりますので、是非食べてみてください。

城跡も、グルメも一日中楽しめる太田市。お天気のいい日に是非散策してみてはいかがでしょうか♪

紡ぎ旅ホームページ
金山城跡公式ホームページ
登利平公式ホームページ