「二見興玉神社」伊勢の神宮へ参拝する前に、立石浜で禊をするのが古来からの慣わしですが。。

8年ぶりに「二見興玉神社」へ参拝に行ってきました。昔であれば海水に浸かって心身の垢を落とし禊をするのが本来の垢離(こり)なのですが、今は、二見興玉神社に参拝し、興玉神石から採取した無垢鹽草(むくしおくさ)で身を清めるお祓いを受ける浜参宮となっております。


車を駐車場に止め、海沿いにある鳥居をくぐり参道を歩いて行くと「二見興玉神社」があります。参拝に訪れた日がものすごく風が強くて寒く、さらに私は花粉症で集中力もなくゆっくり参拝とは行きませんでしたが、仕事上でよいご縁がありますようにと「夫婦岩」に願掛けして来ました。快晴の時で気象条件が整えれば、ここから遠く富士山が見えることもあるそうです。

境内には、二見興玉神社を参拝してご利益を受けた人々が奉納したという、神使のカエルの置き物があります。以前参拝に来た時に比べるとなんとなく気のせいか少なくなったように思いました。



紡ぎ旅ホームページ
伊勢参拝ツアー企画やコースプランニングのご相談やご案内はお気軽にお問い合わせ下さい。
二見興玉神社公式ホームページ