伊勢の神域 内宮を思わせる清らかなたたずまい「元伊勢」と言われる中で別宮であるのは、瀧原宮だけです。

お伊勢さん(正式名称は神宮)は、豊受大神宮「外宮」と皇大神宮「内宮」を中心に、別宮・摂社、末社、所管社となんと125社の社を総称して神宮と言います。伊勢の神宮の中で交通アクセスもやや不便な別宮「瀧原宮」に行ってきました。外宮・内宮はここ十数年の間、年間2回は必ず参拝に訪れておりますが「別宮・遙宮」は伊勢から離れた場所にあるため、行き当たりばったりはやめたほうがいいです。時間に余裕がありさらに、瀧原宮に参拝というスケジュールであればきっと、期待以上の参拝ができるはずです。 し~んと静まり返って、聞こえてくるのは砂利の上を歩く音だけ。。まるで時間が止まってしまったかのような空間、いつもなら落ち着いた気持ちでゆっくり参道を神々しい雰囲気を感じながら進むのですが、参道を覆いつくす大きな杉が花粉を飛ばし続け、わたくしほぼ撃沈された状態。。内宮の五十鈴川のミニ版と思えるような頓登川で手を清め、眼球取り出し、川の水で洗い流したいくらいな気分でした。 天照大御神の御魂を祀る「瀧原宮」「瀧原竝宮」「若宮神社」「長由介神社」の順で参拝を

紡ぎ旅ホームページ
伊勢参拝ツアー企画やコースプランニングのご相談やご案内はお気軽にお問い合わせ下さい。
瀧原宮公式ホームページ