いつかは泊まりたい名湯・老舗旅館で和の魅力と美食三昧を体験してきました。

学生時代の女友達とグループLINEで久しぶりに温泉に行きたいなとつぶやいたところ、女子旅に行こうという話になりました。私は以前から泊まってみたい老舗の名湯旅館があり、そこを提案したところみんな賛成してくれました。色々条件を出し合って、紡ぎ旅で見つけた日本海を一望する絶景の老舗旅館で和の魅力と美食三昧を満喫しようということになりました。

私は日頃からネットで地図や写真を見比べながら、絶景の老舗旅館をチェックしています。ビーチリゾートを好む友達もいますが、私は老舗旅館で和の魅力を感じながら美味しい食事をいただいていると幸せを感じます。そこで、以前から泊まってみたいと思っていた名湯の老舗旅館を予約し久しぶりの女子旅をスタートさせました。

東京から4時間ほどで到着して部屋に案内してもらい、まず感動したのが畳の香りと床の間の生け花でした。やっぱり和っていいなと改めて思いました。少し休憩してから、早速お風呂に入りに行きました。露天風呂もあり、日本海を一望できる景色は何とも言えない非日常を味わうことができました。さすが名湯と言われているだけあって、お肌がツルツルになりました。

楽しみにしていた料理ですが、お刺身や伊勢海老のグリルなど新鮮な食材を使い、素材の味を最大限に活かした贅沢な料理を楽しむことができました。特に、海老真薯のお吸い物が上品なお出汁でとても美味しかったです。そして寝る前にまた温泉に入りました。塩化物泉だそうで体の芯まで温まり、よく眠れました。結局、滞在中に5回も温泉を満喫してしまいました。今回は友人3人との女子旅となりましたが、参加できなかった友人もいるので今度は全員でワイワイ楽しみたいと思います。

女性のための旅行サイト 紡ぎ旅