首里城火災から1年、警察は刑事責任を問われない「事件性なし」とした。

2019年10月31日早朝!首里城が燃えているまさに衝撃的な朝だった。

ちょうど1年前の火災前日に首里城に行くとは考えてもなかった。沖縄で大変お世話になってる友人が、急遽首里城下の沖縄県立芸術大学に用事が出来てしまい、約1時間程度待機する時間があり火災後初めて首里城に行ってみることにした。それにしても今自分が立っている場所からテレビカメラが首里城の火災をとらえていた場所だとは。。。

「正殿」を含む6棟が全焼し、出火原因は電気系統のトラブルの可能性が高いものの、特定はできないと結論づけて「事件性」なしとしたそうです。明日31日は多くの方が首里城に来るとの話しがあり、前日だったのでゆっくり首里城再建の姿を見ることができた。現在2026年までに再建目標とする、関係者の仕事ぶりを見ることができたのも貴重な経験となった。

 

紡ぎ旅「沖縄」ツアーページはこちらから