天空の聖地 ~高野山・刈萱堂・金剛三昧院~

奥之院口から徒歩約5分ぐらいのところに刈萱堂があります。
刈萱道心と石道丸の悲話が伝わるお堂です。悲話は能や浄瑠璃の演目として知られているそうです。

更に歩き、世界遺産「金剛三昧院」へ、山門の文字は「毘張尊」内部には鐘楼が安置されている。

本坊、中門・大広間・台所がある。台所にある(金地着色梅花雉子図)は重要文化財です。

本堂、源頼朝・北条政子・足利利尊らの御位牌を安置している。

六本杉、「別名毘張杉」樹齢約500年で健康・愛情・学業・金運・仕事・賭事と1本ずつ違う力を備える木だそうです。

紡ぎ旅「関西」ツアーページはこちらから