女二人沖縄旅行のテーマは絶景も楽しめる癒しのパワースポットめぐり!

沖縄の魅力といえば、どこまでも続く青い海ですが、今回の女二人沖縄旅行のテーマはパワースポット巡り。沖縄特有のゆったりと流れる贅沢なひと時を自然と共に味わうのが目的です。

最初に訪れた久高島は沖縄本島から船で約15分と近いものの、本島とはまた違ったのどかな雰囲気で時間の流れも違うように感じました。琉球の始祖アマミキヨが舞い降りたといわれる聖地で、パワースポットが島中に点在しています。周囲わずか8キロとコンパクトなので、ぜひ日程に余裕を持ってレンタサイクルでのんびり島を満喫するのがおすすめです。私たちのように友人同士で来ている方や家族連れもいましたが、女性一人旅という方も時々見かけました。

本島のパワースポットも外せません!沖縄屈指の観光スポット首里城は、火災により私達が行った時にはまだ正殿への立ち入りが制限されていましたが、それでも訪れる価値は十分にあります。首里城正殿を含む辺り一帯がパワースポットで、やはりここに足を踏み入れると空気感が変わり、エネルギーに満ち溢れるような感覚が味わえます。風水的にも首里城は別格と言われているそうで、沖縄を訪れたら一度は必ず足を伸ばしたいところ。

旅の中盤には沖縄の太古の歴史と自然が感じられると聞いていた、古代人も暮らしていたというガンガラーの谷へも行ってみました。ガンガラーの谷は南部の南城市に位置。鍾乳洞が崩落してできたという谷間に森が広がっていて、長い時間を掛けて変化した沖縄の自然が堪能できます。緑生い茂る森を抜け川のそばを歩いていると、澄んだ空気とともに穏やかな気持ちになれました。見上げるほど大きなガジュマルの木の前に立った時、ありきたりな表現ですが、日常の疲れやモヤモヤが浄化されていく様な感覚を覚えました。毎日忙しい働く女性にはぜひおすすめしたい癒しのパワースポットです。

古宇利島にも足を伸ばしました。一番のお目当てはCMで一躍有名になったハートロック。ここもパワースポットなんです。青空の下、古宇利大橋から見る海はまさに絶景で、この景色を見るためだけにでも行く価値ありです。

他にも宮古島の大神島や、本島近くの「神の島」浜比嘉島にある「アマミチューの墓」「シルミチュー霊場」など、沖縄にはまだまだ行きたいパワースポットがたくさんあります。私のパワスポ巡りの旅はこれからも続きそうです。

女性のための旅行サイト 紡ぎ旅