ドーンと福井in神楽坂 越前・若狭まつり 2023

P1030142 scaled e1702554427552

2023年12月2日(土)・3日(日)、神楽坂で開催された「ドーンと福井in神楽坂 越前・若狭まつり」行ってきました。
いよいよ2024年3月16日、北陸新幹線が福井に延伸されるので、観光で福井を訪れる人も増えることが期待できます。
以前から神楽坂で「ドーンと福井」が開催されていましたが、恥ずかしながら初めて知りました。
飯田橋駅から神楽坂を歩くと、毘沙門天 善國寺があります。まつりの会場の一つです。

毘沙門天 善國寺

P1030144 2

ここ暫くこういうイベントを見に行くことが無かったなあ。にぎやかな場所は良いものです。

そういえば、二十数年前に神楽坂のクリーニングやさんでバイトをしていました。
まだあるかなあと思ってその場所に行ってみましたが、残念ながらありませんでした。
アルバイトの帰り道に食料品を買っていたスーパーは、ありました。

善國寺の会場では、お笑い芸人らしき2人組がトークなどで盛り上げていました。
神楽坂は歩行者天国になっており、福井の各地を紹介するブースがあったり、ゆるキャラが出張してきてアピールしていました。

赤城神社も会場です。参道にブースが立ち並んでいました。
赤城神社は拝殿がガラス張りで近代的な感じがします。

赤城神社

P1030151P1030156 1

神楽坂の路地も非常に情緒があります。気の向くままにうろうろしました。
あてもなく歩いていると、意外な発見があるものです。古風な建物がたくさん並んでいました。
どのお店も入ってみたくなります。

P1030176 P1030163


みちくさ横丁、なんと良い響きなんでしょう。
小学校から自宅への帰り道、よく道草を食ってました。別の意味で「道草」も食ってました。茎をしがむ(かじる?)と、酸っぱい草、懐かしいです。
草の名前は分かりませんが、最近見かけなくなりました。ワタシが気にしていないだけでしょうかね。
大人になってからも、堂々とみちくさができます。わざわざここにみちくさしに行きたいです。
P1030177

たまには地図を見ず、自由に歩いてみるのも良いものだと思いました。
旅に出るとピチピチに予定を入れないと気が済まない性分ですが、次の旅では、予定を立てない一日を作ってみよう。

神楽坂 毘沙門天 善國寺:https://www.kagurazaka-bishamonten.com/
牛込総鎮守 赤城神社:https://www.akagi-jinja.jp/

(スタッフAN)