北鎌倉~七里ヶ浜 ”山と海”を満喫半日トリップ 紫陽花の季節編2022

c65e10a65347aabb72061d72f44ba037 e1656835606708

地元で紫陽花を見に行くとなれば北鎌倉の明月院(あじさい寺)か長谷寺ですが、実はまだ明月院には行ったことがなかったのです。大抵は紫陽花の感想よりも先にその混みっぷりばかり聞かされるので、数駅の距離にもかかわらずなかなか行く気になれなず・・・。今回は平日に時間が空いたこともあり行ってみることにしました!明月院ブルーをめざして、いざ!

 

◆北鎌倉 明月院(あじさい寺)

5a2669e253f1d69debd5006b72d5acf4 e1656835773172
臨済宗建長寺派​ 福源山 明月院

開門時間は通常9:00ですが紫陽花時期は30分早くなるという話を聞き、逆に開門待ちの方で混むかと思い9:00過ぎを目指して向かったら….,考えが甘かったです。ホームに出たところから行列が続いていました、平日とはいえ侮れません。改札は端っこにあるので鎌倉寄りの先頭車両に乗ることをおすすめします。
円覚寺を過ぎると北鎌倉古民家ミュージアムがあり、ここでも紫陽花が楽しめます。さらに進んでいくと左手に明月院通りがあります。細い道なのですがなんとも風情があります。
JR北鎌倉駅から徒歩10分程の間に気になるカフェ、レストラン、ギャラリーが色々。

 

◆明月院ブルーに囲まれる

ここの紫陽花は明月院ブルーと呼ばれるように、ほとんどが青い紫陽花です。よく目にする紫陽花より小ぶりだなぁと思ったら日本古来の品種だとか。前後左右どこをみても青い紫陽花で見応えがあり来てよかったです。長谷寺ともまた違った気分が味わえました。
奥に進むと何やらまた何かの順番待ちの行列が。「悟りの窓」という丸窓の撮影待ちでした!!!この時期は窓の向こうの本堂後庭園が特別公開されている為たいてい人が写りこんでしまい、思うように写真がとれず順番待ちも長くなるようです。また別の時期に来たいと思います。
明月院(鎌倉観光協会公式サイト)

 

◆北鎌倉をぶらぶらお散歩

明月院通り沿いには趣のある邸宅が並び、また古民家を改装したカフェ、レストランがひっそりとあります。個人的には、「北鎌倉 紫-ゆかり-」というフレンチレストランが以前から気になっているのですがまだ訪れたことがないのです。カフェの時間帯だったら入れるかしら、、、と思いながら今回も通り過ぎてしまいました。
鎌倉にはお寺が100以上あると言われているお寺密集地帯です。少し歩くだけでお寺が目にはいり、そしてたいてい紫陽花が植えられているのでこの時期は撮影し甲斐がありますね

◆鎌倉 鶴岡八幡宮

北鎌倉駅前からの道をどんどん進むと、鎌倉五山の第一位である建長寺が見えてきます。座禅の研修に全国からいろいろな方が集まるそうで、確かに大型バスが沢山停まっていました。体験コースもあるそうなので機会があったらいかがでしょうか。
坂道が続くその先には「鎌倉七切通(かまくらななきりどおし)」という山の稜線を切り開いて作った道の一つ「巨福呂坂(こぶくろざか)」があります(今はその道は通り抜けできません)。歩きながら周りを見渡すとで山を削って道を作ったことがよくわかると思います。さぁトンネルを抜けたらもう少しで鶴岡八幡宮です。この時期は紫陽花の花手水となっておりとても綺麗です。
巨福山 建長寺 公式サイト
鶴岡八幡宮 公式サイト

 

◆創業300年以上の老舗 力餅家

鎌倉駅からは江ノ電に乗って長谷駅へ。長谷寺や大仏様とは逆の海方面へ向かい大通りを進みます。この通りも気になるお店が沢山!路地に入ると古民家を改装したカフェなどがありかき氷に目を奪われながら、江戸時代から300年以上も続く老舗「力餅家」へ。ここもすごい行列!この外観写真は数週間前に別のスタッフが撮影したもので、その時は行列はなかったそうです。やはり紫陽花の時期だからでしょうか。
名物のあんこ餅ですがお餅は二種類あります。賞味期限当日中のお餅と購入日から3日間の求肥です。お餅が固くなってしまいます、必ず当日中です!と店員さん。小ぶりなお餅なので我が家ではあっという間に完食。他にも気になるお菓子がありましたのでまた次回のお楽しみです。
鎌倉 力餅家公式サイト

 

◆由比ヶ浜を一望 成就院

成就院の参道は数年前まで明月院や長谷寺と同じくらい紫陽花の名所でした。2016年6月に262株の紫陽花が宮城県南三陸町へ送られ、代わりに宮城県の県花である萩を現在は増やしているところだそうでこれからが楽しみです。
参道を上りきって振り返ると由比ヶ浜が見下ろせ、とても景色が良いので是非とも立ち寄って頂きたいポイントです。時間帯によってはそれほど混んでいないのでおススメです。境内には切り花となった紫陽花がセンス良く活けてありました!

鎌倉 成就院公式サイト

 

◆極楽寺

成就院を過ぎ極楽寺駅手前の桜橋からはレンガ造りのトンネル極楽洞が見下ろせます。こんな場所にトンネルを作った先人の苦労が想像できる風景です。極楽洞は土木学会選奨土木遺産に選定されていると記載がありました! ※桜橋は狭く車も頻繁に通過するので撮影には十分ご注意ください。
極楽寺 鎌倉市観光協会公式サイト

 

◆七里ヶ浜 Windera Cafe

七里ヶ浜では、気になっていたカフェ「Windera cafe」へ。ランチタイムでしたが運よくテラス席に座れました。さっそく富士山クリームソーダを注文!可愛いです♪ 歩き回って喉がカラカラだったので余計においしく感じます。予定では青い空をバックに撮るはずがったのに、、、この時期は仕方ないですね。曇り空を眺めながらしばしのんびり。
Windera cafe公式サイト

今年は大河ドラマの影響もあり鎌倉の歴史的な場所が気になり始めました。久しぶりに歴史の本を読み予習してから再度歩き回ってみたいと思います。以前とはまた違った楽しみ方ができそうです!

スタッフY