白山神社~根津神社へ東京十社の二社制覇~最後は根津「松風」のお蕎麦で満足

なかなか自粛期間が明けない昨今、遠出も少し難しいかなということで、お散歩がてら「東京十社めぐり」のうちの二社を巡ってまいりました。

ちなみに東京十社とは「芝大神宮」「品川神社」「赤坂氷川神社」「日枝神社」「王子神社」「亀戸天神社」「富岡八幡宮」「神田神社」そして今回訪れた「白山神社」と「根津神社」を指します。

この東京十社の由来は、
<皇居が京都に在った昔から、国家鎮護のために天皇陛下から勅使が遣わされる神社があり、「勅祭社」と呼ばれていました。明治天皇が東京にお移りになられた際、この「勅祭社」に准ずる神社として「准勅祭社」を定められました。これが東京十社の始まりです。>~Ⓒ東京十社会ホームページより抜粋~

それぞれに趣が異なりますので、十社全制覇したいところですが、陽気と自身の体力と相談し、徒歩で行ける範囲ということでこちらの二社にお参りさせていただきました。

まずは「白山神社」です。
最寄り駅は都営三田線の白山駅、駅から徒歩3分ほどでしょうか。
こちらはアジサイで有名な神社で、6月頃には3,000株ものアジサイが咲き乱れるとのことです。
見頃の時期にはアジサイ祭りも行われます。あいにく完全に見頃を過ぎておりましたが、一輪だけ奇跡的に咲いておりました。

また、ありがたいことに御神徳の中には「航海安全をお守りくださる」の一文がございました。
平常時であれば海外旅行者にも人気のある神社だそうです。
早くこちらがにぎわうまでに海外含めた旅行需要が戻ってくることを願わずにはいられません。
「商談成立」と合わせて、しっかりとお参りさせていただきました。


白山神社 御神徳


さて、続いては「根津神社」です。

白山神社から旧白山通りを左に上り、本郷通りをしばらく東大方面に進んだ後、坂を下ります。
徒歩20分というところでしょうか。
白山から向かう場合は不忍通りから入る参道よりも根津裏門坂から入ったほうが近道です。
「裏」と名前がつくものの、こちらも立派な鳥居が出迎えてくれます。

根津裏門坂からの鳥居

根津神社の歴史は古く1900年前、日本神話で有名な「ヤマトタケル」が千駄木の地に創建し、その後江戸時代にはいり五代将軍徳川綱吉がここ根津の地に社殿を築かれたとのことです。
権現造りの本殿は国の重要文化財に指定されております。
地元の人には根津の権現さまと親しみを込めて呼ばれているそうです。

ご利益も幅広く「商売繁盛」「縁結び」「災厄除け」などがございます。
こちらでも「商売繁盛」をしっかり祈願させていただきました。

ちなみに白山神社のアジサイと並び、根津神社はつつじが有名です。
こちらもあいにく見頃ではございませんでしたが、他にも「千本鳥居」など見所がございます。

 千本鳥居

さあ、そろそろお腹が空いてまいりました。
根津界隈はおいしいお蕎麦屋さんが多いことでも有名です。
その中では比較的ニューフェイスではありますが、安定のおいしさを誇ります蕎麦「松風(まつかぜ)」さんへお邪魔しました。


蕎麦松風さん 大きな白い暖簾が印象的なエントランス

この時期何といっても食べたくなるのは冷たいお蕎麦ですね。
がっつりあっさり両方が楽しめる「かき揚げ天せいろ」をいただきました。

かき揚げは季節のお野菜を使っており、今回の変わりダネはキュウリでした。
衣はサクッとしていてキュウリ自体はとても瑞々しく、しかし熱を加えているので特有の青臭さがなく意外や意外おいしかったです。
つゆはキリっと濃いめ、お蕎麦はしっかりした歯ごたえとつるっとしたのど越しがたまりませんでした。
根津神社から徒歩5分程です。ぜひ参拝の後の腹ごしらえにいかがでしょうか。

 

名の通った寺社仏閣の近くには旨い店あり!…間違いないと思います。
残る八社は、しのぎやすくなった頃にお参りさせていただこうと思います。
もちろんグルメとセットです。
スタッフE

白山神社~文京区公式ホームページより~
根津神社ホームページ
蕎麦松風 東京都文京区根津2-37-12本郷ビル1階 tel 03-6882-0842
日月定休/ランチ11:30~14:00LO  ディナー17:30~21:00LO ※緊急事態宣言下では変動ございます。

紡ぎ旅ホームページ