男女二神を祀る、恋の山~筑波山神社~ ランチは築100年の古民家で名物お蕎麦

天気が良さそうだったので、「筑波山(つくばさん)」へ行ってきました。
筑波山は、関東地方東部の茨城県つくば市北端にある標高877mの山で、
西側に位置する男体山(標高871m)と東側に位置する女体山(標高877m)からなる山です。
お天気がいいので、空の青と山の緑がとても心地よかったです。

まずは、「筑波山神社(つくばさんじんじゃ)」へ。
筑波山神社は、茨城県つくば市筑波にある神社です。
筑波男ノ神(いざなぎ)、筑波女ノ神(いざなみ)をご祭神とし、縁結び、夫婦和合の神として3,000年以上の歴史を持ちます。
男女二神を祀る山ということで、「恋の山」としても多く人に愛され、親しまれています。


筑波山神社の駐車場から向かうと、「神橋(しんきょう)」があります。


そこから階段を上がり、「随神門(ずいしんもん)」を通って、筑波山神社に向かいます。

御神橋と随神門は、ともに徳川家光公の寄進にようものなのだそうです。

※階段が難しい場合でも安心!すぐ近くに坂になっている参道があります。


拝殿には、とても大きく立派な大鈴が掛かっています。

この鈴、普段はガラガラと呼んでいますが・・・実は正式名があったのはご存じですか?
正式名称は本坪鈴(ほんつぼすず)というようで、鈴の清々しい音色を神様にお供えし、
神様の御心をお慰めし、参拝する方も清らかな心になりますように。という意味があるようです。
筑波山神社公式ホームページ


筑波山神社は、山の中腹にあるのですが、駐車場からもきれいな景色が見れました。

ハイキングスポットでもありますが、ロープウェイやケーブルカーも通っていて、
家族連れでも気軽に山頂に上がることもできます。


さて、お腹もすいたのでランチを頂きます。

手打ちそばと、自然薯料理が絶品の「筑膳」さんにお邪魔しました。
とても人気のこのお店、筑波山神社より車で少し降りたところにあります。
なんと100年以上の古民家を、この場所まで移築したというから驚きです!


雰囲気あります。


つけ鳥そばと、


季節の天ぷらそばの天ぷらです。

自然薯のとろろもいただきました。
どれを食べても美味しくて、雰囲気も最高で人気店なのがうなずけます。

筑波山はハイキングスポットとしても、とても有名で実際にたくさんの
山ガールたちに会いました。次回は、山頂まで行ってみたいと思います。
また、筑波山神社は御朱印のメッカでもあります。
現在はコロナ禍で4種類の御朱印ですが、通常期は8種類もあるようです。
何度も訪れたくなる場所ですね。

M

紡ぎ旅ホームページ