赤坂周辺をのんびり散策、のどかなひと時を体験~ラグジュアリーアパートメントホテルで住人気分~

赤坂周辺にどのようなイメージをお持ちでしょうか。
人混みが苦手なので仕事で訪れても用事が済むと足早に立ち去ることが多く散策したこともありませんでした。今回は敢えてのんびり歩いてみることにしました。

江戸三大祭りでも有名な山王祭はここ日枝神社の祭礼です
(2021年6月7日~17日の山王祭諸行事は中止6月15日の例祭は神職のみで執行)。
東京メトロ溜池山王駅の7番出口を右手へ外堀通り沿いを2~3分歩くと、大きな鳥居と長い階段が見えてきます。体力が心配な方も大丈夫!上りエスカレーターが設置されています。
(日枝神社公式HP)

御祭神は大山咋神(おおやまくいのかみ)。厄除け、縁結び、商売繁盛の神様として多くの方が参拝されているそうです。熱心にお参りしているご近所さんらしき方々やビジネスマンを見かけました。

本殿の脇に狛犬ではなく猿の像が置かれています。大山咋神(おおやまくいのかみ)が大山の主であること
から同じく山の守り神とも呼ばれる猿が使いとして重宝されていたそうです。


もう少し早い時期に行けば回廊の藤棚が見事だったと思いますが、この青空の下で静かにゆっくり参拝し、新緑に囲まれた山王稲荷の鳥居を小鳥の声を聴きながらくぐり抜け、何だかリフレッシュできた気がして満足です。

 

こちらは甘納豆や和菓子を販売する雪華堂さん、東京メトロ赤坂見附駅から徒歩3分程 エスプラナード
赤坂通りにあります。ここの甘納豆は甘すぎず、お豆の味を生かしているので大好きです。
(雪華堂公式HP)

7種類の甘納豆と栗が入った開運福どら焼きは手土産にもぴったり。小分けの甘納豆も色々あるので
詰め合わせにして祖母へ送ることにしました。
季節限定商品もありまして、12月になると甘納豆入りシュトーレンが作られるとのこと!
今から楽しみです。

フレイザースイート赤坂までは東京メトロ赤坂駅から徒歩約7分、赤坂見附駅から徒歩約10分と駅からは
少し遠いなというイメージです。坂もあるのでスーツケースがあるときは是非タクシーをおススメします
(2021年6月現在ホテルの送迎サービスは行っていません)。
円通寺に隣接しており、駐車場の奥に「時の鐘」という江戸時代に時刻を知らせていた鐘楼が見えますので
覗いてみてください。

今回は赤坂見附駅からなので円通寺坂の一本手前の細い通りを選択、車がほとんど通らないのでぶらぶら
歩くのに丁度よかったです。花柳界の名残を感じる建物、手入れの行き届いた邸宅、おしゃれなレストランがひっそりとあり、見ながら歩いているとあっという間に到着。

積水ハウスが開発しフレイザースイートが運営ということで、エントランスはホテルというよりもやはり高級マンションの雰囲気です。
坂や丘をイメージした和モダンデザインが様々な部分に施され、細部にまでこだわりが詰まっています。
(客室や館内の様子はまた後日ブログでご案内させていただきます→こちら

館内のレストランMOSS CROSS TOKYOで頂く朝食は松花堂弁当スタイル。
医食同源膳wellness morningという身体に良く、シェフのこだわった食材が使用されています。
様々な種類のおかずを少しずつ食べられるのがうれしいですね。もちろんアレルギーなどある方は前もって伝えておくと対応してもらえます。

フレイザースイート赤坂 MOSS CROSS TOKYO

朝ホテルを出ると、道の掃き掃除をするご近所さんに元気よく挨拶する小学生、よく見かける朝の風景が
ありました。アパートメントホテルなので、あえて駅から少し離れたこの閑静な場所に建てたのかと、
勝手に納得。
ここ1年、思うようにお出かけや旅行ができずモヤモヤされている方もいらっしゃると
思いますが、
身近な場所でも知らなかった何かが見つかるかもしれません。のんびり散策して
気分転換はいかがでしょうか。
スタッフY

<フレイザースイート赤坂のお得なプランはこちら>
おとな女子旅・女子旅専門サイト 紡ぎ旅