環境省の名水百選の一つ、三重県志摩市にある恵利原の水穴は、別名「天の岩戸」とも呼ばれる場所

全国に天の岩戸と呼ばれる場所は、滋賀・京都・奈良・三重・岐阜・兵庫・岡山・徳島・山口・宮崎・沖縄に16か所ありますが、今回は、三重県志摩市にある「天の岩戸」に行ってきました。伊勢道路から山道に入り第一・第二鳥居をくぐり駐車場へと向かうのですが、大型バスは通れそうもない山道です。無料の駐車場から約7分ぐらい歩くと、第三の鳥居が見えてきます。何となくひんやりとした感じで、ここもパワースポットなんでしょうか?

第三の鳥居を進むと、灯籠などがあります。これまで幾度となくの伊勢へ行っておりますが、神域であることを感じさせられる参道です。こちらが禊(みそぎ)をする滝だそうです。

下の写真右側の石段を上がっていくと、恵利原の水穴(天の岩戸)があります。石段は気を付けて!すべるので・・・

水穴の前の鳥居をくぐり、あ~これが天の岩戸の霊水です。ほんの少しだけ飲んでみました。名水百選100選に選ばれているので汲み取って持って帰っても大丈夫なようですが、あまり生水では飲まず、一度沸騰させてからのほうが安心です。

車(レンタカー等)でないと決して、アクセスが良い場所ではありませんが、伊勢市駅前から三重交通9番乗り場より磯部バスセンター方面に行くバスに乗って「天の岩戸口」下車で行けます。大体1時間に1本なんですが、時間帯によっては走ってない時間帯もあると思います。いかれる場合は事前に時刻表を確認しておいたほうが、無駄な行動をしなくて済むことになります。伊勢の内宮参拝後に行くのであれば、猿田彦神社近くの浦田町バス停から乗車することもできます。

紡ぎ旅ホームページ
伊勢参拝ツアー企画やコースプランニングのご相談やご案内はお気軽にお問い合わせ下さい。
恵利原の水穴(天の岩戸)の情報は伊勢志摩観光ナビでも確認できます。