横浜空中散歩~4月に開業したばかりの世界最新都市型ロープウェイでアトラクション気分

横浜の新たな観光施設として話題のロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」。日本初の都市型循環式ロープウェイで、JR桜木町駅前と新港地区の運河パークを結び、街を高所から楽しみながら移動できる観光施設です。4月22日の開業日には60分待ちの列ができるほど!ニュースでご覧になった方も多いのでは。

YOKOHAMA AIR CABINは全長630mで、高さは最大40m。臨海部のプロムナード「汽車道」沿いに設置されています。約5分の空の旅を楽しむことができます。

搭乗するのに予約は不要です。ロープウェイの駅のチケット売り場で買うことができます。料金は片道大人1,000円/子供500円。往復大人1,800円/子供900円。大観覧車「コスモクロック21」と組み合わせたお得なセット券も販売しています。

夜になるとロープウェイはまた違った顔を見せてくれます。キャビンが色とりどりにライトアップ。世界的な照明デザイナー石井幹子氏が駅舎やキャビンの演出照明計画の監修をされたそうです。

実際に体験してみないと!ということで、横浜の夜景を楽しむべく、夜に搭乗をしました。桜木町駅から搭乗です。キャビンは最大8名乗り。家族連れやグループで一緒に乗ることができます。また、最新とあるだけに、全てバリアフリー対応、そして冷房システムも完備です。空気の自然循環による換気システムが備えつけられており、感染拡大防止のため当面は1グループ1キャビンで搭乗可能。安心して搭乗できます。

四方がすべてガラス張りなので、横浜の夜景が360度ぐるりと見渡せます。上空からだといつもと違った景色。そして動いているので、次はどんな景色が出てくるのかしらというワクワク感があります。

出発してすぐにランドマークタワーと、日本丸、クィーンズスクエア横浜が見えてきます。

インターコンチネンタルホテルや「コスモクロック21」も見えてきました。

正面には運河パーク駅が近づいてきます。ワールドポーターズ横浜がライトアップされていますが、水面に反射していて綺麗ですね!

振り返ると「桜木町駅」がだいぶ遠くに。すれ違ったキャビンのライトを眺めるのも楽しいです。写真や動画を撮っていると、5分はあっという間!運河パーク駅に到着です。こちらはワールドポーターズ横浜にも直結した駅です。カップヌードルミュージアムや、よこはまコスモワールド、赤レンガ倉庫にも近いので、昼間の搭乗でしたら、散策すると楽しいですよ。夜は汽車道沿いに戻ると、地上からのみなとみらいの夜景がきれいです。

YOKOHAMA AIR CABINは搭乗するのはもちろん、写真や動画に撮るのもおすすめ。都市の中にロープウェイが行きかう様子は近未来のよう。昼と夜で異なる表情が撮影できます。

5分間の短い空の旅。街の中にいながらアトラクションに乗っているように楽しめます。横浜にお出かけの際に、搭乗してみてはいかがでしょうか。

YOKOHAMA AIR CABIN
おとな女子旅専門サイト 紡ぎ旅

※YOKOHAMA AIR CABINは現在時短営業を実施しています。最新の情報はYOKOHAMA AIR CABINの公式ホームページでご確認下さい。